安全

吸収効率のいい葉酸の摂取方法は

妊娠初期や妊娠したい方に特に摂取してほしい葉酸ですが、効果を得たければ摂取方法に注意が必要です。
吸収効率を良くするためには、どんな形で摂取することが一番良いか、そして一番効果を高くするにはいつ飲めば良いのか、同じ量を飲んでもより効果が得られるように、葉酸の摂取効率を良くする方法について考えました。

葉酸は食べ物からでも摂取することができますが、人は食べた栄養を完全に吸収して利用できるわけではありません。
どの栄養素もそうなのですが、人が食べた栄養素の一部は体に吸収されることなく外に排出されてしまうのです。効果を上げるためにはただ食べ物からとるのではなく吸収効率のよい取り方を考えなくてはいけません。

吸収効率を上げるためにもっともよい方法と言われているのがサプリメントから摂る方法です。
サプリメントは体が吸収しやすいように成分を科学的に合成して作られています。
葉酸のサプリメントには合成されて作られたプテロイルモノグルタミン酸が入っており、腸から吸収されやすく作られているため、摂取した全体量のうち85%が体に吸収されますのでおすすめです。

もう一つ、吸収効率を高くするためには飲む時間にも注意が必要です。
葉酸は水溶性のビタミンの一種なのですが、水溶性ビタミンはお腹が空いている時に飲むと最も吸収率が高いと言われています。
一般的に薬を飲む時間は食中や食後が多いですが、お腹に食べ物が入っている状態ですと吸収率が下がってしまいます。
それを防ぐためには、お腹が空いている食間を狙って飲むようにしてください。

葉酸が体に効き目が出てくるまでにはしばらくの時間がかかりますから、赤ちゃんの健康を願って赤ちゃんがほしい方は妊娠してからではなく妊娠する前から積極的に摂取するようにしてください。
しかし、葉酸を摂取しているだけでは赤ちゃんは健康に育ちませんから、バランスの良い食生活を送ることも考えるようにしてくださいね。